戦国炎舞ブログ -元軍師の雑記帳-

不定期更新でのんびり書きます。炎舞ID:3004032
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    炎舞の合戦
    1
    選抜お疲れ様でした。

    通して軍師をしましたが、最後の合戦で少し嫌な気分になりました。

    私の読み違いでやばいなーと思いつつ軌道修正を怠ったのが敗因なのですが。

    合戦敗けたときに、



    前衛の悪口を言う後衛。

    後衛の悪口を言う前衛。



    合戦の前後は鏡です。それを解ってない人とは一緒にやりたくありません。

    スキルは無尽蔵じゃありません。APも無尽蔵じゃありません。合戦通して完璧な動きができる人はいません。軍師の指示を完璧に理解してる人はいません。

    みんな同じはずなのに人のせいにするなんて最低です。

    こんな簡単な事になんで気づかないのでしょうか。

    ゲームなので楽しみ方は人それぞれですが、自分一人が楽しければ良いんだったら他のローカルゲームやって下さい。
    雑記 | permalink | comments(0) | - | - |
    8凸、極意追加
    2
    そろそろ来るかなーと思っていたら来ましたね。

    8凸、極意追加情報。

    一番の目玉はSSR20女加藤でしょうか。敵中餌筆頭でしたが一気に一線級になりましたね。こいつ一人いれば他の敵中キャラはもう要らないです、でも高コスト8凸なんて重課金かよほど運が良くないと無理ですね。私には一生縁のない話でしょう。

    そしてSR。予想外に良強化が多い気がします。

    18服部。
    まとめさんも書いてましたが私も宵闇期待してました。期待して猛追入れてフル覚醒させてましたが読みが外れました。前回の17家康影武者で期待したんですけどねー。残念。

    17弥太郎。
    懸念だった前回数も増えてしかも破砕追加でかなり使いやすいですね。攻値は低いですが補助2つに玉4発は強いです。

    17馬場。
    予想していた人が多そうな覚悟。こいつも攻値低めですが、補助2つ、前空きで宵闇継承先にいいですね。

    18太原。
    まさかの鎌鼬。個人的には19秀忠の上位版です。旋風と鎌鼬ならコスパで鎌鼬が上だと思います。前回数が増えないのが残念ですがそれでも十分な強化。

    そのほか全体的に計略強化が目立つ気がしますね。

    明日からの選抜は久しぶりに軍師をすることになったので、選抜終わりに久しぶりに軍師考察でも書こうと思います。



    雑記 | permalink | comments(0) | - | - |
    補助継承について
    1
    皆様、あけましておめでとうございます。

    今年はもう少し更新頻度を上げたいなーと思ってますが、どうなるかはわかりません。

    最近アクセス数が増えてきていて検索ワードを見てみると「戦国炎舞 ブログ」が一番ですが、次に多いのが「戦国炎舞 継承」でした、やはり継承に悩んでる人が多いですね。

    折角見ていただいているので参考までに私なりの継承の基本的な考え方を書くことにします。

    私自身は実は継承ってあんまり悩んでません。継承ってそれ単独ではなく「デッキをどう作るか」がベースになるので「誰に何を継承」ではなく「どんなデッキを作るか」って考えるとそれだけで見え方が変わってくると思います。

    結局のところデッキに入っていれば誰がスキル持っていても同じですからね。特に補助は。継承先で変わってくるのは「デッキに残る期間」と「数珠の使いやすさ」です。

    「デッキに残るカード」は有用な補助を2つもっていること。
    「数珠が使いやすいカード」は補助継承のみ、あるいは継承+秘技で補助解放。

    有用な補助2つの内、希少補助を2つ持つカードはSSRしかありません。SRで希少補助ってないですよね。なのでSRに希少継承したとしてもデッキから落ちるころに再継承してしまえば済む話だと思ってます。そう考えると、SRの補助を数珠で30にするのは億劫になりそうですが、智将風計略+補助枠のみカードであれば数珠ありだと思ってます。SR17以上のフル進化フル覚醒って、LG無覚醒よりもステは上ですからね。LGデッキでも作らない限り外れることはありません。そして希少補助2つのSSRは無進化でも補助が使えるので必然的にデッキに残っていくと思います。

    課金していれば用途に応じたデッキを組むためになるべく汎用的に使えるカードに継承だと思いますが、私は「前衛のみ」「攻撃特化」「合戦用」で割り切って作っています。なので協闘も攻城も専用デッキはありません。その時の前衛デッキをベースに少し組み替える程度です。

    要はどこで割り切るかですね。完璧なデッキを作るにはすべてのカードを入手する必要があるのでまず不可能です。(一部の人を除き)

    なので今の手持ちでデッキをどう作るかって考えれば継承の悩みは解消するんじゃないかなーと思います。
    デッキ考察 | permalink | comments(2) | - | - |
    補助継承要員 智将編
    1
    炎舞内で初めてブログ見てると声かけられました。コメントを頂けると書いてる側としては嬉しいものですね。その方から少し前に書いた補助要員の智将編のリクエストをいただきましたので書いてみます。

    個人的に最近の前衛デッキは大分類として「攻撃型」「計略型」「ハイブリッド型」に分けてます。攻撃型の中でさらに「マウント型」「敵中型」「剛毅型」に分かれていく感じでしょうか。マウントだけ少し毛色が違いますけど。

    なんで智将編を書く前にこんなことを書いているのかというと、デッキ用途に応じて使える補助要員が変わってくるんですよね。武将も同じですが、攻撃補助のくくりで考えると智将よりも簡単なんですよね。特に智将は覚醒優先度も低いのでSRだけではなくSSRも補助要員として割り切って使う必要もあると思ってます。但しSSRは初期補助持ちが多いので、数珠が使いづらいことが多いです。なので補助枠のみの智将は大切に使う必要があると思います。


    前置きはこれくらいにして書いていきます。


    ◆智将編◆
    ※無課金に限りなく近い微課金の視点。
    ※課金カードは除きます。
    ※補助継承できるカード限定
    ※攻撃型の前衛視点です。
    ※基本的には一枚からでも使います。(私は)
    ※とりあえずSRだけ。

    【19SR 徳川秀忠】
    旋風、黒風(秘)、智謀、補助継承
    石川の上位互換、なんだけど、智謀が邪魔な人には邪魔ですね。レア補助入れても数珠を使いづらいので勇烈、覚悟、無双系がいいと思います。

    【18SR 三浦按針】
    灼熱、天変(秘)、智謀、補助継承
    先ほどの徳川と同じ感じですね。攻城で外しやすいので影武者が人気かな。影武者も全部を30にすることはないので初期補助持ちに継承もありだとは思います。

    【18SR 太原雪斎】
    黒風(秘)、智謀、補助継承
    これも徳川と同じ勇烈辺りでいいですね。

    【18SR 本多正信】
    旋風、生巧(秘)、継承
    継承枠のみなので、風林火山などの希少補助、もしくは30にしたいと思っている補助継承がおすすめですね。

    【17SR 内藤昌豊】
    旋風、継承
    コストは落ちるけど知攻は18本多と実は一緒。こちらも風林火山などの希少補助ありだと思います。極意で黒風か計略補助付けば本多よりも上ですね。

    【17SR 石川数正】
    旋風、黒風(秘)、継承
    最強の補助継承智将だと思います。一人で風8発に補助継承のみなので希少補助継承先にばっちり。私は雰囲気だけで影武者継承させてしまいましたけど。

    【16SR 出雲阿国】
    一心、不撓(秘)、補助継承
    一心、不撓が足りなければどうぞ。影武者増えてくると不撓もいらなくなってくるので暫定要員ですね。覚醒までは必要ないと思います。

    ◆以下マウントデッキ、剛毅デッキ要員
    【17SR 寧々】
    灼熱、継承枠、祈願(秘)

    【16SR 豊臣秀長】
    鳳凰(秘)、麗姫、補助継承

    【16SR 北条氏康】 ※計略小隊長
    祈願、補助継承






    デッキ考察 | permalink | comments(0) | - | - |
    第一回統国同盟戦
    1
    同盟戦お疲れ様でした。まずは上杉軍の皆さま優勝おめでとうございます。

    戦国時代っぽいイベントで結構盛り上がったんじゃないでしょうか。ロビでも同盟グループとかできていて普段交流のない人と交流できる良イベだったと思います。

    盟主に行き先を委ねていましたが、軍師をやっていたらきっと同盟ロビに首を突っ込んでいたと思います(笑)

    折角なのでざっと履歴を解説。
    ※あくまでも私個人の推測です。

    ◆初日
    どこも僅差ですが、意図を感じられる戦場はふたつ。ひとつめは武田の制した『越中』。おそらく第3合戦あたりで取りに来た印象です。もうひとつは上杉の制した『上野』。こちらは北条も取りに来たんじゃないでしょうか、争奪ポイントでみると第2合戦からすでに一部の連合で統一が図られているのかな?履歴は3戦トータルなので正確なところは読み取れませんが、いずれにしてもどこの同盟も初日のうちにある程度まとまっているのが伺えます。

    ◆2日目
    甲斐:上杉vs北条
    信濃:上杉vs北条
    越後:武田vs北条
    越中:武田vs北条
    相模:上杉vs北条
    武蔵:武田安定
    上野:上杉vs武田vs北条

    北条が他の2軍に比べると分散している印象です。まだ2日目ということで敢えて狙いを絞らない作戦でしょうか。上杉は『信濃』を固めに来ているのが伺えます。『上野』を主戦場に捉えつつ、『越後』『相模』を牽制。武田は『越後』『武蔵』を固めに来ていますね。いずれの軍も『上野』を主戦場としていますがまだまだ僅差です。

    ◆3日目
    甲斐:上杉vs北条
    信濃:上杉vs北条
    越後:武田vs北条
    越中:武田vs北条
    相模:上杉安定
    武蔵:武田安定
    上野:武田安定

    武田が『上野』を取りに来ていますね。他の領地に比べて明らかにポイントが増えているのでおそらく一点狙いでしょう。そして、上杉が『信濃』を固めつつ『甲斐』を狙い始めました。『相模』にも防衛線を張っていましたが2軍が攻めた形跡はありませんね。これは上杉にとってかなりのプラス要素だと思います。北条は『甲斐』を固めつつ『越中』を狙い始めたようです。

    ◆4日目
    甲斐:上杉vs北条
    信濃:上杉安定
    越後:武田vs北条
    越中:武田vs北条
    相模:上杉安定
    武蔵:武田vs上杉
    上野:武田安定

    『越中』に武田、北条共に注力していますね、特に北条は4日目の主戦場にしていた気がします。上杉は『甲斐』を牽制しながら『武蔵』『上野』に攻め入っていますが、『上野』は先日の武田総攻撃の影響で依然として武田有利。4日目のポイントは『上野』でしょうか、ここにきて初めて『上杉vs武田』の戦場が発生。これにより武田は上野に意識を向けざる得ない状況になったんじゃないでしょうか。

    ◆5日目
    甲斐:上杉安定
    信濃:上杉vs北条
    越後:武田vs北条
    越中:武田vs北条
    相模:上杉安定
    武蔵:武田安定
    上野:武田安定

    上杉が『甲斐』を一点突破。北条を一気に突き放しています。対する北条は『信濃』に突撃しますが、失敗。上杉が築き上げた牙城を崩せませんでした。これにより北条が失速。武田は『武蔵』『上野』を固めつつ、『越後』を狙い北条の領地を奪っています。5日目のポイントはなんといっても『甲斐』と『信濃』ですね。そしてもうひとつのポイントは『上野』『武蔵』、武田が上杉の進軍を警戒して防衛線を張りましたが上杉が別の戦場を主戦場にしたため武田が上杉に翻弄された形になっています。

    ◆6日目
    甲斐:上杉安定
    信濃:上杉安定
    越後:北条安定
    越中:武田vs北条
    相模:上杉安定
    武蔵:武田安定
    上野:武田vs上杉

    上杉が『上野』一点狙いしていますが武田が警戒を解いていなかったので抑え込まれています。対する武田は『上野』『武蔵』を防衛しつつ『越中』突破。北条も防衛線を張っていましたがその上を行きましたね。そして北条は『越中』防衛しつつ『越後』突破。武田の隙をうまくついて領地奪還しています。領地数は上杉と武田が並んでいますが争奪ポイントで一気に差を広げて上杉が見事優勢を勝ち取りました。

    ◆総括
    最終日は『武田vs北条』『武田vs上杉』の構図になり領地数の並んだ上杉にとって敵対が武田のみとなったのが勝因でしょうか。

    各軍の戦術を分けるとすると、上杉は早めに領地を確保、狙うときは牽制しつつ一点突破の攻撃型。武田は領地防衛をメインに拡大を図った防御型。北条は全体を見ながら隙を探る分散型。かな。下は各軍の各領地の日程通しての争奪ポイントの平均値の最大値と最小値なのですが。上杉が最小値が最も低く、逆に北条が最も高いです。

    軍:領地平均最大-最小
    上杉:43,014-17,068
    武田:44,642-19,612
    北条:38,346-21,050

    あくまで結果からの推察なのでこの正しいとは限りませんがどの軍もそれぞれ別の攻め方をしていてとても面白い結果になっていると思います。3拠点を収めて争奪ポイントを稼ぐのか。領地を盤石にしつつ拡大を図るのか。はたまた布石を打っておき一気に回収するのか。攻め方が何通りも考えられ軍師の特徴がでるイベントでしたね。私は途中で考えるのを諦めましたが、ルールまで絡めて考えるとおそらくパニックです。(笑)

    例えば全前領地は優勢になっても『無欲』で他の4倍稼がれるので防衛には不向きだったりとか。攻めやすさ、守りやすさを考慮しながら戦術を立てるとまた違った道が見えるかもしれませんね。

    各軍の指揮をとった軍師の皆様、本当にお疲れ様でした。おかげでとても楽しいイベントになりました。
    雑記 | permalink | comments(0) | - | - |
    << 2 >>