戦国炎舞ブログ -元軍師の雑記帳-

不定期更新でのんびり書きます。炎舞ID:3004032
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 補助継承要員 智将編 | main | 8凸、極意追加 >>
補助継承について
1
皆様、あけましておめでとうございます。

今年はもう少し更新頻度を上げたいなーと思ってますが、どうなるかはわかりません。

最近アクセス数が増えてきていて検索ワードを見てみると「戦国炎舞 ブログ」が一番ですが、次に多いのが「戦国炎舞 継承」でした、やはり継承に悩んでる人が多いですね。

折角見ていただいているので参考までに私なりの継承の基本的な考え方を書くことにします。

私自身は実は継承ってあんまり悩んでません。継承ってそれ単独ではなく「デッキをどう作るか」がベースになるので「誰に何を継承」ではなく「どんなデッキを作るか」って考えるとそれだけで見え方が変わってくると思います。

結局のところデッキに入っていれば誰がスキル持っていても同じですからね。特に補助は。継承先で変わってくるのは「デッキに残る期間」と「数珠の使いやすさ」です。

「デッキに残るカード」は有用な補助を2つもっていること。
「数珠が使いやすいカード」は補助継承のみ、あるいは継承+秘技で補助解放。

有用な補助2つの内、希少補助を2つ持つカードはSSRしかありません。SRで希少補助ってないですよね。なのでSRに希少継承したとしてもデッキから落ちるころに再継承してしまえば済む話だと思ってます。そう考えると、SRの補助を数珠で30にするのは億劫になりそうですが、智将風計略+補助枠のみカードであれば数珠ありだと思ってます。SR17以上のフル進化フル覚醒って、LG無覚醒よりもステは上ですからね。LGデッキでも作らない限り外れることはありません。そして希少補助2つのSSRは無進化でも補助が使えるので必然的にデッキに残っていくと思います。

課金していれば用途に応じたデッキを組むためになるべく汎用的に使えるカードに継承だと思いますが、私は「前衛のみ」「攻撃特化」「合戦用」で割り切って作っています。なので協闘も攻城も専用デッキはありません。その時の前衛デッキをベースに少し組み替える程度です。

要はどこで割り切るかですね。完璧なデッキを作るにはすべてのカードを入手する必要があるのでまず不可能です。(一部の人を除き)

なので今の手持ちでデッキをどう作るかって考えれば継承の悩みは解消するんじゃないかなーと思います。
デッキ考察 | permalink | comments(2) | - | - |
スポンサーサイト
0
    - | permalink | - | - | - |

    この記事に対するコメント

    >ガヤさん
    コメントありがとうございます。更新頑張りますねー。気炎は私持ってないので分かりませんが15から20%くらいだと聞いた記憶がありますね。
    紗那 | 2017/01/26 10:49 PM
    こんにちは、気炎の発動率を検索してきました、更新頑張ってください、今から過去ログも見てきますね(=゚ω゚)ノ
    ガヤ | 2017/01/25 5:20 PM
    コメントする









    RECOMMEND
    PR
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS